パンチングメタル専門サイト:パンチング屋どっとネット

Perforated Metal = PuchingMetal (和製英語)

パンチングメタルの規格在庫品や別注製作品を金型などの詳細情報、加工・施工事例、技術情報や商品画像を用いてご案内。

トレンドプレス取材 グル-プサイト『パンチング屋どっとネット』


まるでアート作品…!! 商業施設にもこぞって使われる金属板
「パンチングメタル」の美しい世界。

トレンドプレス パンチング屋どっとネット
トレンドプレス パンチング屋どっとネット

パンチングメタルとは?

一見聞きなれない「パンチングメタル」という言葉。
実は、私たちが良く訪れる商業施設やオフィスなどによく使われているのをご存知ですか?

「パンチングメタル」とは、金属の板をパンチで穴をあけ加工を施したものです。金属の強さがあり、空ける穴によって水や空気、光など様々なものを通すのでフィルターや排気マフラーなどの工業製品としても重要な金属加工製品です。

金属の板を用いた装飾パネルとして外壁などの用途もあり、その美しさからデザイン賞を受賞するものも少なくありません。表参道や銀座などのオフィスビルや商業施設にも使用されており、街を歩けばその特徴的なデザインに出会うことができます。

金属板に穴を開けただけとは侮れない! 複雑で美しいデザインも可能

パンチングプレートとも言われるパンチングメタルのデザインは、丸い穴の組み合わせだけにとどまりません。

波柄などの和風な装飾や、メッシュに見えるような装飾・オリエンタルな雰囲気の装飾など、デザインも日々進化しており、それらの配置を組み合わせることでオリジナルデザインを作り出すことも可能です。
もちろん金網のように金属板の全面にパンチングするのではなく、CADを使って文字やデザインなどを取り入れることや縁を残すことも可能です。

パンチングメタルをもっと知りたくなったら!

トレンドプレス2 パンチング屋どっとネット
トレンドプレス2 パンチング屋どっとネット

様々な分野で活躍しているパンチングメタルですが、素材として使用する場合はどうしたらいいのでしょうか? パンチングメタルには様々な規格がありそれによって価格も変動します。また、パンチングする金属もアルミや銅など多岐に渡り、取扱う業者さんによって出来ることや使用できる素材の種類もまちまちです。 「パンチング屋どっとネット」は、昭和12年から金網の専門卸売商社として創業された「稲田金網株式会社」が運営するパンチングメタル専用サイトです。デザインカタログの閲覧や使用例を画像で確認することはもちろん、パンチングの基礎知識ページが充実しており、見ているだけでも楽しいページと言えます。パンチングメタルについて知りたくなったら、まずはこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか? → パンチングメタル専門サイト/パンチング屋どっとネット

(2015年7月9日 掲載)


パンチング屋どっとネットmail@punchingya.net
運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。


.