パンチングメタル専門サイト:パンチング屋どっとネット

Perforated Metal = PuchingMetal (和製英語)

パンチングメタルの規格在庫品や別注製作品を金型などの詳細情報、加工・施工事例、技術情報や商品画像を用いてご案内。

用途別パンチングメタルガイド ベンチ用パネル編


左画像は、商業ビルの吹き抜け部手摺のパンチングメタルと、各階の
パンチングメタルで模様を描いたペンチパネルの画像です。模様とい
っても、丸穴で余白と穴によって六角形を描くようなパネルになり、両
サイドは角をRにした、コの字曲げになっています。皆が座っても耐え
れる強度を保つ為、3Tの板厚に穴が少ないので強度があり、さらに
両サイドを曲げている為、強度があるしっかりして、ステンレス板をバイブレ-ション研磨した存在
感があるパンチングメタルぱねるになりました。しかし、最終的に良品を何とか納められたのでよ
かったのですが、数えきれないほど様々な条件でパンチングメタルに向き合ってきた私どもが、
製作まえに気付けなかったことがあり、あまりにに歪がでて矯正しても治らない状態になり、曲げ
加工を含め工夫をしましたが、あきらめて再製作していたのです。見抜けなかったのは抜いている
部分と抜いていない部分との板の伸びの違いが穴が少なくてもピッチが近かったので、思ったより
出たため、相当に矯正レベラ-をかけても取りきれなかったことです。もちろん沢山の経験から製
作前に物件の危険度は感じるのですが、今回は問題ないと判断したので動揺しました。再製作時
は、多くの熟練職人さんたちの腕により、良品を収める事が出来ましたが、加工方法や注意点は
ここには書きませんし、お教えしませんがいい経験になりました。ただこのような経験がのちの
あるスーパ-ブランドの全面ロゴのパンチングメタルにいかされたりと、つい最近まで失敗記念に
倉庫においていた、この時のパンチングメタル経験が技術に生かされました。もちろんこの物件
のご発注者の方は、このような事態を知らないと思います(笑)


パンチングメタル関連おすすめサイト 金網 エキスパンドメタル他


パンチング屋どっとネット mail@punchingya.net 運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。
.