パンチングメタル専門サイト:パンチング屋どっとネット

Perforated Metal = PuchingMetal (和製英語)

パンチングメタルの規格在庫品や別注製作品を金型などの詳細情報、加工・施工事例、技術情報や商品画像を用いてご案内。

用途別パンチングメタルガイド ビル屋上設備の目隠パネル編


マンションや各種集合住宅,商業施設のビルの屋上に、ビル全体の様々
な設備機器が設置されている場合があります。この部分が建物外から
の景観の見栄えが悪くなるのを少しでも軽減する為、ル-バ-のような
金物で覆う場合もよく見られますが、パンチングメタルで全体または一
部をフェンスのように囲んでご使用頂きことがあります。
場合によってはその一部を扉にして出入りするようにもでき、下地となる金物が決まれば、開孔率
や色は自由にできる事が、パンチングメタルでは容易です。やはりこの用途でもパンチングメタル
は、アルミの板厚2.0Tが使われる場合が多く、その際アルミは内装ではともかく外部では風雨に
さらされると腐食の恐れが有るため、加工後にはアルマイトや焼付塗装のような表面処理を必要
とします。パンチングメタルは穴の小口や切断口から鉄なら錆、アルミなら腐食がはじまる事が多
く、劣化防止が必要です。
また、目隠しだけでなく意匠的要素をパンチングメタルで表現したり、広告看板の用途を兼ねる場
合もあり、打ち抜く部分や抜かない部分、自由にご選択できますのでご相談ください。
上記の用途のパンチングメタルは、ほとんどの場合外部の雨ざらしが多い為、鉄のパンチングメタル
は、塗装などを施しても早期に錆てきますので、予算がなくてもお勧めできません。

また上記写真も枠が上下に分割されていますが、扉幅が約900mm位として高さが1800mmから
2000mm位あればパンチングメタルを2分割するか、中間に下地をいれてビス止めなどの固定が
ないと、パンチングメタルの自立性が保てないと思われます。

パンチングメタル関連おすすめサイト 金網 エキスパンドメタル他


パンチング屋どっとネット mail@punchingya.net 運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。
.